スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜日和を楽しむ会@そったくどうじ

お酒の会 140224@そったくどうじ

桜日和を楽しむ会@そったくどうじ 平成26年2月24日
 今年初のお酒の会を、多治見市音羽町の「そったくどうじ」さんにて開催しました。記念すべき第一回は、新潟より朝日酒造さんをお招きして、春限定の「桜日和 吟醸」、にごり酒の「雪げしき」、純米吟醸の「参乃越州」の3種類の日本酒と共に、そったく さん特製猪鍋、旬の野菜の天麩羅、お刺身等、締めには絶品蕎麦をご堪能頂きました。

 日本酒をより美味しく飲んで頂く為に、「味わいグラス」なるものを今回初導入しました。このグラスは、日本酒の香りを堪能できるようタル型の形状をしており、口当たりの良い薄い肉厚設計のグラスです。特に「桜日和」は香り系の吟醸酒なので、より一層香りを楽しんで頂けたと思います。

 次回は、3月27日(木)に、「浦霞を楽しむ会」を開催予定です。日本酒好きな方は、是非ご参加下さい。お待ちしております。          
                                  店主

スポンサーサイト

小左衛門 新酒お披露目会開催決定!

小左衛門 新酒お披露目会開催決定!

当店の看板酒でもある岐阜県瑞浪市の地酒「小左衛門」の
新酒お披露目会が開催されます。

日付 : 4月21日(土)・22日(日)・28日(土)・29日(日)・30日(月祝)
時間 : 午後12時~午後3時
入場料 : 無料
申し込み : 不要
試飲 : 300円(税込)でプラカップに(約30ml)5杯まで(チケット制)
蔵見学 : 希望者は各日午後1時までに正門近くにお集まり下さい。

その他詳しくは下記のリンクを御覧ください。
僕は30日に行く予定をしております。

http://www.kozaemon.jp/event.php

奈良萬の会 in 壺中天

奈良萬の会 in 壺中天

7月25日に福島県喜多方市の夢心酒造・東海林社長をお招きして、「奈良萬を楽しむ会 in 壺中天」を開催しました。

夢心酒造さんは震災の被害は殆ど無かったそうですが、「動ける人間が盛り上げないと、経済がダメになる!」という東海林社長の熱き思いがあり、今回の会に参加して頂きました。

DSC_0490_convert_20110726202832.jpg
通常ラインナップ4種に加えて、門外不出の「奈良萬 純米大吟醸 おりがらみ」と「奈良萬 純米生酒 おりがらみ 超活性にごりバージョン 3倍詰め」の2種を楽しんで頂きました。

DSC_0493_convert_20110726202849.jpg
いつもより女性の参加が多かった気がしました。

DSC_0494_convert_20110726202905.jpg
夢心酒造の社員さんも着ていると言う、東海林社長デザインの「オリジナル夢心酒造Tシャツ」争奪じゃんけん大会。東海林社長だけは特注の赤を着ているそうです。さすがガンダム世代。

DSC_0495_convert_20110726202921.jpg
今回もより多くの方に地酒の美味しさを知って頂きました。「若い頃に飲んだ日本酒のイメージと全く違って、こんなにおいしいものなのか!」と驚いていた方もいらっしゃいました。0杯から1杯への挑戦はまだまだ続きます。

お酒の会 神奈川県茅ヶ崎市 熊澤酒造「天青」

お酒の会 神奈川県茅ヶ崎市 熊澤酒造「天青」

昨日の夜は、駅前ビル地下1Fの壺中天さんにて、神奈川県茅ヶ崎市の熊澤酒造の杜氏・五十嵐哲郎さんをお招きして、お酒の会を開きました。

DSC_0391.jpg
少人数ではありましたが、「天青」というお酒と、五十嵐さんの酒造りに対する情熱を十分に感じて頂いたと思います。

DSC_0393.jpg
ラインナップは、左から「千峰天青 純米吟醸」、「風露天青」、「天青 夏純吟」、「千峰天青 純粋熊本酵母生」です。

DSC_0394.jpg
岐阜県瑞浪市の中島醸造の杜氏さんもお客さんとして参加。
会終了後の杜氏の同士の話に花が咲き、壺中天のオーナーの木本さんと私四人で場所を変えて、さらにトーク。
30代後半男4人の熱~い夜でした。

そったくさん5周年&けっぱれ東北地酒の会

そったくさん5周年&けっぱれ東北地酒の会

昨晩は多治見市音羽町のお蕎麦やさん「そったく」さんの5周年記念パーティーと
けっぱれ東北地酒の会がありましたので、お手伝いに行ってきました。

東北の酒の会1
大将の息子さんにも、セッティンを手伝ってもらいました。

東北の酒の会2
青森の「陸奥八仙」、岩手の「南部美人」、宮城の「浦霞」と「栗駒山、福島の「奈良萬」と「飛露喜」です。

東北の酒の会3
大将の木本さん。今回は総勢25名ほど参加頂きました。

東北の酒の会4
食事はビュッフェスタイルで。

東北の酒の会5
中日新聞の方もいらっしゃいました。お酒が大好きで、ホントは参加したかったらしいのですが、
夜勤で飲めないので、残念そうでした。

東北の酒の会6
会は夜が更けるにつれて、盛り上がりを増して行き、準備したお酒も6酒類全て空きました。
この会を通じて、より一層みなさんの目が東北に向けば、今後の復興にも繋がると思います。
そったくさん、ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。




「小左衛門」を楽しむ会

岐阜県瑞浪市の地酒「小左衛門」を楽しむ会

先日、岐阜県瑞浪市の酒蔵・中島醸造さんの杜氏・中島修生さんをお招きして、
多治見市音羽町の蕎麦屋さん「そったく」さんで、「小左衛門」を楽しむ会を開きました。

酒の会 小左衛門 1
左から、新商品の「炭酸ゆず」、多分今回限りの超上品なマッコリタイプの濁り酒、
「純米 生もと」、「山廃本醸造」、「特別純米 美山錦」とお酒の間に飲む和らぎ水の
「仕込み水」です。

酒の会 小左衛門 2
今回は生もと造りや山廃造りお酒を主体に、酸味のあるお酒を楽しんで頂きました。
特に生もとの燗酒が非常に好評でした。

酒の会 小左衛門 3
常連さんに乾杯の挨拶をしてもらいました。
「自粛せずに、いっぱいお酒を飲んで、経済に活力を与えていこう!!」
まったく、その通りだと思いました。

酒の会 小左衛門 4
撮影の前に5名ほどお帰りになったので、少人数での記念撮影。
みなさん、お集まり頂きありがとうございました。
そったくさん、遅くまで長居してすみません。次回も盛り上げていきましょう。
プロフィール

yoshidayatajimi

Author:yoshidayatajimi
全国地酒専門店
㈱吉田屋 多治見支店

岐阜県多治見市上野町3-113
電話 0572-21-1059
mail info@yoshidaya-tajimic.om

営業時間 9:00-21:00
定休日 日・祝日の月曜日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。